〜着飾る恋には理由があって〜名言集・・・自分の人生を支える言葉

ドラマ

自分の人生の中でとてもとても強いきっかけをもらうものってその時々であると思うのですが、人生50年近く生きてきて、今、自分にとって、これがほんとうに最高で最大だなって思うほど心に響いてきたドラマに出会いました。それは偶然なのか必然だったのか・・・

「着飾る恋には理由があって」というタイトルの恋愛ドラマ💕

以下あらすじやキャストなどの紹介をTBS公式サイトより抜粋してます・・

脚本は、2020年に放送し社会現象となった「恋は続くよどこまでも」をはじめ、幅広い世代の女性の共感を呼ぶ脚本で人気を博す金子ありさ。製作チームには「MIU404」や「わたし、定時で帰ります。」「アンナチュラル」などのプロデュースを担当してきた新井順子、さらに新井と多くの作品でタッグを組み、「MIU404」「グランメゾン東京」などジャンル問わず多くの話題作を出してきた塚原あゆ子。このノリに乗っている3者のタッグは「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」「中学生日記」に続いている3作目のラブストーリーとなります。

この度、主人公の着飾る女「真柴くるみ」役に川口春奈が決定。川口は、TBSの火曜10時枠に出演するのは今回が初。少し背伸びしつつも頑張り屋な主人公・真柴くるみをどう演じるのかご期待下さい。

そして、真柴と一つ屋根の下に暮らすことになるミニマリスト男「藤野駿」役に横浜流星が決定。2019年1月期に放送した「はじめて恋をした日に読む話」以来、2年ぶりに横浜が火曜夜10時枠に帰ってきた。今作で演じるのは陽気で自由奔放な役どころ。これまで見たことのない一面が見られるに違いない。

また、真柴や駿と共に一つ屋根の下でルームシェアすることになる、「寺井陽人」役に関ジャニ8の丸山隆平が決定。関西人の陽人は駿のはとこで、オンラインカウンセラーとして悩み相談を請け負っている。そして、同じく彼らとルームシェアをする「羽瀬彩夏」役は中村アン。綾香は近所の高級スーパーでデリバリーのバイトをする傍ら、現代アートの絵画やオブジェを作るアーティストの卵という役どころ。

さらに真柴が広報として働く、インターネット通信販売で若者から支持を集めるインテリアメーカー「el Arco lris」(エル・アルコ・イリス)の社長・「葉山祥吾」役に向井理。そして、真柴がカフェでアルバイトをしていた頃に仲良くなった常連さんで、真柴の唯一の女友達であり、「姉御」と慕う人気フードスタイリスト・「早乙女香子」役に夏川結衣の出演がそれぞれ決定しました。

本ドラマでは、明日誰かに話したくなるような”うちキュン💕”ストーリーに加え、明日試したくなる暮らしの裏技もお届けします。

価値観の違う人々が一つ屋根の下でさまざまな恋を繰り広げる”うちキュン💕”ストーリーをお楽しみに。

 

ドラマとの出会いと人生を支える言葉

自分のスマホにTBSのパラビというアプリを入れて、テレビで見逃してたドラマえお見たいからと時々見てたんです。何気なくパッと目に入ったのがこのドラマで・・・それも、「あ、そういえばそんなドラマあったな」ってぐらいの認識だったのです^^;

これがなんと・・・めちゃくちゃハマった・・キュンキュンさせてくれますよ、ほんと横浜流星くん♡

かっこよすぎでしょうに・・・(笑)

彼が出てるドラマは時々目にしてましたが、この着飾る恋で演じてた藤野駿って役は、ほんと新鮮だった。今まで、横浜くんが演じてきてた役とは随分イメージが違ってて、とても明るくて陽気で・・けれど、それがほんとによくハマってて。結果、役者横浜流星がすごいってことになります(๑>◡<๑)

とても素敵な駿くんが出来上がってましたね。きっと色々、悩み考え横浜くんの駿くんが作られたのだろうなと思います。

そんなドラマの中のセリフには心に響く、心打たれるものがあり・・・それも、その時の自分の置かれている状況に重なれば重なるほどに強く・・・

このドラマのセリフも私の心にドンピシャでハマるものがたくさんありました。1話ごとの登場人物達の言葉は時に重く強く、ズシンっ、ドキンっとさせられることが多かったです。

どれも素敵で自分の道しるべになるような大切なセリフなのですが、その中でも特に大きく刺さった、心動かされたものを紹介したいなと思います。

★好きな時、好きなように、好きな誰かと暮らすのもいいんじゃない?

この言葉は主人公のくるみちゃんが暮らすシェアハウスのオーナーさんで料理人の香子さんが言ったセリフ。

これは本当に私の心の支えというか芯になったというか・・・道しるべみたいな・・こんな人生を歩いていきたいと思っていた自分にグサって刺さって抜けない言葉です。

何か自分の心が揺らぎそうになった時は、この言葉を口に出して自分の中に落としています。そう、私はそう生きていきたいと・・時間に縛られながらの生活、会社に1日何時間も拘束されての毎日、でもすぐに辞められない自分の現状に、ダラダラと後回しにしてしまいそうな気持ちを切り替えて前に進めるように、何度も呟きながら、そんな未来を目指して準備をしています(๑>◡<๑)

★空と水と空気、外の世界でどんなに落ち込んでも、うまくいかないことがあってもこれさえあればいい

これは第3話で流星くん演じる駿が、くるみと行った温泉の中で言った言葉。

外の世界が全てではない・・そう、外の世界で何があっても空と水と空気・・これさえあればいい、生きていける。大丈夫!!

私もいつも気持ちがしんどくなったり嫌なことがあると空を見上げるんですけど、ひろくて青かったりグレーに曇ってたり、夕陽が沈みかけてる空や朝陽が登って来る空、空がとても高く感じる日があれば低く見える時も・・・空にもいろんな表情があるなと。

まるで自分の人生みたい(笑)

広い空を見ていたらこれがどこまでも続いているんだなーと・・・なんか世界は繋がっとる〜みたいな感覚になります💦

生きていたら色々ありますが、そこで見ている世界だけじゃないのよ、そこだけが全てじゃないのよって・・・・ほんと、その通りだなって思いました。

★自分の価値は自分で決める。誰にも左右されない、うん、そうなりたい。

これも駿くんの言葉。自分はどうしたいのか、誰かに評価されたくて働いているのか、人の顔色伺って生きてる自分が嫌になって、しんどくなってた。これ聞いて、「そうだわっ」て納得。

★「いつか」は「今から」いつかこんなことをやりたいって思っててもその時はいつまで経っても来ない。

★まず顔を上げて、今できることを考える ここから変えられる 人や過去は変えられないけど、未来は変えられる

この言葉は、くるみの上司の葉山社長が言った言葉。これ、ドキッとしました。いつかやろう、いつかこんな未来になってたら・・・なんて思ってた自分がいたことに気付かされました。

後悔の連続だった毎日・・もう疲れて逃げたいなって思うこともたくさん💦

人や過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる・・・今できることを・・・頑張っていこうと力をもらった言葉です。

このドラマを見てから、この言葉たちに出会ってから私の心の持ちようは随分と変わりました。本当に自分の思う人生に近づくために、前向いて進んでいきたいと思いました。強く強く、心の中にその気持ちが根付くようになって、行動も変わってきました。

好きな時好きなように好きな誰かと暮らすために・・いま、自分ができることをやっていきたい。

そして、心地よく過ごせる未来を迎えたいなと思います。

まだ見ていない人はぜひ!!

着飾る恋には理由があって・・・かっこ可愛い流星くんとチャーミングな春奈ちゃん、そして大人の魅力いっぱいの向井さん・・・

素敵なキュン♡で胸いっぱいになること間違いなしです(๑>◡<๑)

 

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。