2020年は活動休止の嵐と共に・・・

ももやんです(*^-^*)

お久しぶりの記事になります。この2か月程・・ほんとバッタバタで。なかなかブログ記事を更ないまま日々が過ぎていってしまいました。書きたいことはたくさんあるのに・・時間がうまく使いこなせずに・・今に至る・・感じでした

今日からは気を入れ直して、また出来るだけ続けて書いていきたいなと思います♡

どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

<アイドルグループ 嵐について>

11月3日って何の日かご存知ですか?カレンダーで見ると・・文化の日となっております。が・・・ジャニーズアイドルの嵐というグループのデビュー記念日なのです(*^-^*)

実は私・・嵐が大好きなのです(*^-^*)

きっかけは、はい、かの有名なドラマ「花より男子」ですね。ここから嵐に入られた方も多いのではないでしょうか?

ちなみに私は嵐の松潤が好きです。よく言う推しってやつです。でも、松潤だけがめちゃくちゃ好きってわけでもなくて・・嵐っていうグループが好きなので、基本他のメンバーも大好きなのですよ(笑)

欲張りですか?(笑)

だもんで、嵐結成前のジュニア時代やデビュー当時から彼らを応援されていた方たちに比べたらとんでもなく嵐ファン歴浅いですが・・・

でも気持ちはいつだって満タンで嵐のこと大好きで応援しています♡

嵐のどこが好きって・・あの5人でいる時の空気管ですかねぇ・・・

昔は若かっったし、もっと尖ってただろうから今と雰囲気違うんだろうけど・・歳を重ねた今の彼らは落ち着いてて、それぞれがプロ意識を持って仕事してんなーってのがわかるんで・・・かっこいいんですよね、ほんとに(*^-^*)

かっこいい嵐、ほんとに大好きだし、その仕事への姿勢に自分も頑張んなきゃなって励まされる。

そんな私の生きる力にもなっている嵐のみなさんが・・・2020年12月31日をもって活動を休止する!!なんてニュースが飛びこんできた時はほんとビックリでしたよ(-_-;)

実はその日その時、たまたまスマホいじってて・・ネットニュースで知って・・速攻ファンクラブの嵐の配信みて・・・本人たちの口から活動休止のお知らせが語られてて・・もう、ほんと久々に心臓バクバクしました

最初はショックでしたねぇ・・なんか。そして、テレビで5人の会見・・ドキドキしながらじーっと見てました。

全然そんな素振りもなくて(当たり前だけど)発表までの期間、ずっと5人で何度も何度もしっかり話し合って出した結論だと。

嵐の活動休止のきっかけはリーダー大野君の発信だったのですが・・彼の言葉、気持ちをしっかり受け止めようと話し合いを重ねてきた他のメンバーたち。1人1人の言葉には「嵐」っていうグループと大野君に対する愛情と気遣い、優しさがいっぱい感じられました。

「そっか、そーなんだ。嵐、みんなで決めたのならそれはファンとしては活動休止までの間、しっかり応援するしかないよな」って思いました。

 

<嵐と一緒に・・・>

私には、ただ今絶賛不登校中の中2の娘がいます。緘黙症で、小5の時から本格的に引きこもり状態に・・・

息子も1人います。中学1年生です。この息子君も最近不登校の入り口にいて・・五月雨投稿が続いています。

家の中はあまり良くない状態で・・

①借金を抱えています②夫との関係が良くなくて・・離婚するかもです(;^ω^)

こんな状況なもので・・・息子は私と夫の間に挟まれ、しんどい様子

家を出て、息子、娘、私の3人で暮らそうという話にはなっているのだけれど、今抱えている借金が片付かない限り、出ていけないという現状・・(-_-;)

来年の春には出て行こうとは考えていますが・・・・それまでに何とかなるだろうか・・不安もあるけど・・今はとにかく借金減らすために働くしかない。

だるいししんどいし、ほんと仕事大変だけど。頑張んなきゃなと。

体力も精神力もどこまで持つかわかんないけど、自分で自分の気持ちをあげなきゃと、踏ん張っている毎日・・・そんな時にいつも思うのは嵐の事。

嵐が活動休止を決めて、2020年12月末までやれることをやり切ると言ってたので・・・私も。嵐と一緒に2020年12月末まで走り抜こうと・・・決めました(*^-^*)

自分の心のよりどころを1つでも持ってるのは強いですよね。

私は嵐で頑張れる(*^-^*)

2020年12月31日、私はどんな気持ちでどんな景色を見ていて何をしてるんだろう・・・

まだまだ想像もつかないけど、これからの日々、精一杯嵐を応援しながら今、目の前にある仕事をやりきって、借金も返して家の中の風通しも少しでも良くなればいいなと思います。

さ、明日から・・・2020年12月31日まで・・・嵐と一緒に頑張って走り抜けてこーっ!!

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。