かんもくガールの入学式・・・後日談

ももやんです(^^)/

遅くなってしまいました(-_-;)娘の入学式、後日談となります。

入学式の日の午後、娘と一緒に在籍する中学校へ行きました。

担任は女性・・40~50代ぐらいのベテラン先生。昨年は3年生を担任されていたそうです。

面談では、簡単に先生の自己紹介があり、教科書、必要書類などを手渡されました。後に生活指導っぽいごつい男の先生が来て・・・娘の髪の毛をマジマジ見ながら、「脱色してる?・・・髪の毛は黒く染めてきて・・」と言われました(;’∀’)

帰ってから、入学案内なんかを見たら、結構校則厳しい・・。まあ、小学校が割と自由だったからよけいに思うのかも知れんけど・・・

あ、でも、妹んとこの子の中学校はうちよりももっと細かかったかも・・なんか「へ?」って思うような・・・。

娘は、先生の問いかけにはうなづいて返事をしていましたが。声を出すことはほとんどありませんでした。緘黙症のことは伝えて、フリースクールへ通っていることも話していますが・・・今後のこと・・というところでは、とりあえず本人が学校へ行こうという気持ちになっていたので、中学校へ通えるかどうか様子見ながら・・フリースクールの方にも確認とって籍を置いておけるのか聞いてみるということに・・。

その日は、帰りに上靴や体育館シューズ、通学カバンなど一式購入して家路につきました。

娘は、「こんだけそろえてもらったら行かなあかんなー」と言っていましたが・・きっと胸中、不安いっぱいあるんじゃなかろうかと思います。

その不安はふつーに通っている子の数百倍、いや、数千、万倍くらいです・・・きっと(-_-;)

そして、その不安な(いや、不安だけではなかったけど)気持ちを始業式2日前に、娘は私にトツトツと話してくれました。

 

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。