緘黙症で思うこと

ももやんです(^^)/

昨日からの雨も収まりつつある今日の空。

ユメちゃんの散歩は小雨降る中行ってきました。こないだ、久しぶりに家の近くの大きな公園へ連れて行ったのですが、もうしっかり道を覚えていて(-_-;)

「行こうよ、行こうよ、こっちがいいっ!」と、大変でした。休みの日ならこちらも余裕あるので大丈夫なんだけど・・・平日は、みんな学校やら仕事やらで朝は結構バタバタでして(-_-;)

結局、小一時間ほど家の周りをウロウロ・・ゆめちゃん、また、休みの日に公園連れて行ってあげるね・・と声をかけかけ帰って来ました(笑)

そして・・今日は、娘のフリースクールの日。

お昼を食べずに出てきたので、ちょっとお腹に何か入れようと近くのファミレスへ(^^)/

いつもこんなに混んでないのに・・本日大盛況(^^;)

満席ギリギリ・・空いてました。座れた・・・良かった(^-^)

卒業式帰り?って感じの人が多かったです。そういえば、先週は娘の小学校の卒業式でした。雨でした( ;∀;)

娘は、「出ない」と宣言していたとおり、参加せず(;^ω^)

ハイ・・・私が朝のはよから証書受け取りに行ってきましたよ。担任と校長と教頭が見守られる中、証書いただいてまいりました。

「お母さん、私、何にもできんかった。お母さんがほんとに頑張ったと思う」といわれました。

いや、頑張りましたよ。頑張ったけどさ。

なんてゆーか、もうちょっと娘の抱えているものを知ろうとして欲しかったなって。

まあ、場面緘黙症は今でこそ知られるようになってはきたけど、まだまだ知らない人の方が多くて、理解されにくい状況ではあるのですが・・・。

私、もっとたくさんの人に場面緘黙を知ってほしいなと思います。娘がそうだからというのもありますが、今回は特に学校の先生たちの中に普通に認識出来てて欲しいって強く思いました。

緘黙症は、保育園や幼稚園時代から抱えている子が多く、小学校入学の時など、不安が大きくなる環境の変化で強く出てくると言われているので。

先生たちが、場面緘黙症を知ってるのと知らないのとでは対応が全く変わってくるし、それによってその子の学校生活も大きく変わってくる。家庭との連携もとても大事になってくる・・と思うのです。

つづく・・・

 

 

 

 

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。