行ってきた!!平安神宮奉納演奏2022〜堂本剛〜

ライブ

先日、京都平安神宮で開催された堂本剛さんの奉納演奏2022へ行ってきました。最終日9月4日(日)です。

生まれて初めて目の前で生の剛くんを見ました(๑>◡<๑)

若かりし頃から自分の中で抱いていた憧れやイメージを持ったまま会いに行きました。

でも・・・今回初めて目の前で彼の歌う姿、声、言葉、ギターやピアノを弾いてている姿を肌で感じながら見ていて・・・あの頃、自分勝手に思い描いていた剛君とは違ってて・・少し戸惑ってしまった💦

けれど、ほとんどノンストップで曲を聞かせてくれた剛君の姿を見て、一緒に身体を揺らしたり、リズムを打っていたり心に染みる歌声を聞いて涙しそうになったりしているうちに、その戸惑いの気持ちはだんだんと彼への信頼、リスペクトへと変わっていきました。

剛君が全身全霊で歌っている姿、本当にカッコよくて面白くて楽しくて・・・「ほんと、この人とってもいいな〜、これが本当の剛くんなんだ〜」って思ったんです。

彼の若かりし頃、当然ながら私もまだ若くて(笑)今とはまた違う、ミーハー目線全開でした。きっと、あの頃から彼の根っこの部分は変わっていなくて、元々、愛に溢れている繊細な人だったのかなって・・それでいて強い・・・弱さも見せられる人・・・もうね、惚れ直したというか、惚れました♡

演奏が全て終わって、最後の挨拶で剛くんは今回の演奏のテーマを話してくれて・・・・ネガティブとポジティブ・・・みんなどちらの感情も持っているけどそのどちらにも偏りすぎることなく、たった今、ここにいるたった今感じている感情を大切にして欲しいと。たった今の想いを、自分の気持ちに素直に、ブレずに自分らしく生きていこうと話していました(私にはそう聞こえました)

たった今に想いを馳せる・・いつでもどこでも想いを持って生きてくださいと、何回も何回も繰り返していました。愛を持って想うことは平和へと穏やかな世界へと繋がると、そう信じていると言ってました。

愛とかなんか照れ臭いなと、くすぐったくなるような感覚になるのですが、剛くんのまっすぐな言葉は胸にしっかり刺さります。

この演奏の日からずっと、私は剛くんを想いながら生きています。何かとても不思議で・・・自分が強くなれる、生きる力になっているというか生きてるのが楽しいというか・・・人を想う気持ちって大きいなあって本気で思いました。

これからの人生の中に剛くんがいるって想うだけで幸せな気持ちになれる。もうほとんどLove Lettre、愛の告白状態でめちゃくちゃ引かれると思いますが(⌒-⌒; )

それでもあえてこのタイミングで彼に出逢えた、出逢い直し?再会できたのは自分の人生でとても大きくて、不思議な巡り合わせだなと・・・

この先も何があっても生きていけるとおもう。それぐらい私の中で大きな存在になった堂本剛という人。

本当に大切にしたいこの想い・・・少しづつ、今を大事に、今の想いを大切に、前へ進んでいきたいな。

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。