名探偵コナン「ゼロの執行人」 

ももやんです(^^)/

行ってきました~!!「名探偵コナン・ゼロの執行人」

そう、私の目的はただひとつ!!安室透さんです♡

もォ~っ、超絶かっこよくて・・やばいです☆(すいません(-_-;)しばし、私のミーハータイムにお付き合い下さいませ)

先週の土曜日、私の双子の妹「Yたん」とその子どもAちゃん、私とうちの息子とかんもくガールの5人で映画館へ・・・(^-^)

実は、このメンバー、去年の「紅の恋歌(ラブレター)」も一緒に観に行ってます(笑)みんなコナンが好きなんですよね(>_<)

今回の「ゼロの執行人」は、内容がちょっと大人向けで・・(ちょっとネタバレしちゃうかも・・のところありますのでご注意を)私たちは最初から最後まで楽しめましたが、小学校3年生のAちゃんには難しかったようで・・

妹「Yたん」いわく、映画上映の間、トイレに3回行き、あと爆破シーンなどスリル感のある大きな音の場面に反応していた様でした(-_-;)

そりゃそうですよね公安警察・・とかI・O・Tテロとか・・とか・・わっからんわね(;^ω^)言葉も意味も・・。まして、そんな組織の中での複雑な人間模様なんて・・。

けど、まぁ、それでもAちゃんは、みんなで映画に行ったのが楽しかったようなので・・よしとしましょう(*^-^*)

ちなみにAちゃんは、工藤新一君が好きなんだそうです♡

映画が終わり、(は~、やっぱ安室さんかっこいいな~、かっこよすぎてずるい感じ・・「恋人はこの国」とかだめでしょー・・」なんて余韻に浸りながら、席を立って出口へ向かおうとした時・・・後ろの方で中学生らしき女の子たちが「きゃぁ~!もぉ~っ!安室さんカッコよかった~っ!!もぉ~っ!めっちゃくちゃかっこいい~っ!!やばい~~っ!」とキャーキャー言いながら歩いていました。

「うんうんそうだね、安室さん、かっこいいよな」と再度、自分の心の中で言いながら、若いっていいな~・・声に出して周り気にせず言葉に出来て・・(笑)と思う私なのでした。

でも・・安室さんを想う気持ちは負けませんからねっ(笑)

映画の後は、みんなでランチ・・おいしい洋食屋さんでお腹いっぱいになって・・お買い物コース♡で・・その日はかんもくガールと息子、そのまま妹たちの家へ行き、晩御飯を一緒に食べて帰ってきました。

そして・・その次の日、今度は昨日の話の続きで(旦那とYたん中心に)今度はたこ焼きパーティーをすることになり・・(;^ω^)

大雨にもかかわらず、Yたん、Aちゃん、プラスKちゃんも(この子は私のすぐ下の妹・・・ランチの妹の子)一緒に我が家へ来てくれました。

みんなで材料切ったり、粉混ぜたりしてネタ作り。焼くのはほとんど私とYたんでしたが・・(;’∀’)

子ども達、いっぱいたべるやろーかと思いながら、粉2袋分作ったのに意外と食べず・・(-_-;)余った分はウチの冷凍庫行きとなりました

タコパの最中、Yたんと一緒にたこ焼きをクルクルしながらうちのかんもくガールの話に・・

昨日、Yたんに乗せてもらっていた車の中で、かんもくガール、ペラペラぺちゃくちゃ、よくしゃべっていたんです。Yたんと・・・。

私、こんなに饒舌にYたんと娘が話してるとこ見たことなくて、「すげえ、しゃべっとる!!」と内心びっくりしていたのです。そのことをYたんに話すと、「うん、まあ、でも割とあんな感じかな?」って・・・。

いつの間にやら、Yたんとそんな風に話ができるようになっていたんですね~・・なんかうれしいな~って思いました。

また1人、周りに安心できるところができて・・最初の頃はやっぱり親戚の中でも(子ども同士は別)、なかなか普通にくだけて話できなかったからねえ・・。今みたいに会う機会も少なかったし・・。

けど・・その時、Yたんが言ったのです。「

でも、あんまりガールがそんなん(緘黙症)って意識して接してないから・・普通にしてる・・まぁ、それ(緘黙症)のこともあんまり知らんし・・」と。

「知らん」と言われたので、一応場面緘黙症のことはお知らせしておきました(;^ω^)

けど、私、なんか、この、ふつーに「ガールが緘黙症ってことを意識して接してないから・・」ってサラッと言ってのけたYたんの言葉にハッとさせられました。

なぜか・・・。娘の為に緘黙症を理解し、向き合っていかないといけない自分・・すごく必死だから・・そこにばかり意識が集中しちゃってる。「あーしないと、こーしないと・・あ、やっぱこのやり方じゃないとだめかな・・」とか色々考えちゃいすぎたりすることもあります。

それが悪いとか、私は全然思わない。(だって親だもの、こうなって当たり前です)

けれど・・妹、Yたんのように本人を緘黙症だからと決めてかかってしまわないで、普通にあるがままというか、そのまんまの彼女を受け入れる・・・ということはすごく大事なことだなと・・思いました(*^-^*)

一歩間違えたら、親の思いの強さがかえってわが子を追い詰めてしまったりすることもあるなって・・・。なんかすごく考えさせられた言葉でした。

私は、娘からだけでなく、妹たちからもたくさんの事を教えてもらっているような気がしました(^-^)

 

そして・・・タコパはその数時間後、無事終了し・・「また遊ぼうね~」とさよならして・・楽しい週末の時間はおひらきとなりました(^_-)-☆

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。