米津玄師と菅田将暉の「まちがいさがし」・・歌詞が胸に浸みる・・・

かんもくガール

ハマってしまった「まちがいさがし」

最近の私の中のどハマりワード・・・「まちがいさがし」

知ってる方も多いかと思いますが・・・あの米津玄師さん作詞・作曲、歌っているのが俳優の菅田将暉さん。

なんですよね(^^)/

私がこの歌に出会ったのは、ドラマ「パーフェクトワールド」を第3話ぐらいまで見ていたので・・・そこで聞き覚えた感じですかね(;^ω^)

ドラマはなんか忙しくて、録画さえも観る暇なくて・・後から観るのももういいやってなってしまって・・・ほんと、すいませんm(_ _)mな感じでしたが

けれど、この曲だけはなんだか耳に残ってて・・最初は、このドラマの為に書き下ろしたものなんだと思っていたのですが・・・この歌に興味が湧いてグーグルなんかで調べてみたら、全然違ったっていう・・でも、すごいですよね。ドラマのイメージというか、中身に合ってるから・・ビックリです(^^;)

「まちがいさがし」 この歌は米津玄師さんが、大好きで大好きで大好きすぎる菅田将暉さんの為に・・というか、菅田さんを想って作った歌らしいのです。

米津さん菅田さんが歌う姿をイメージして作られた楽曲なんだそうです。でも・・・ほんとに菅田さんが歌ってるのがバッチリはまってますよね(*^-^*)

けれど、なぜ米津さんが菅田さんの為に作った曲がドラマの主題歌になったのかというと・・・もともとは、この「パーフェクトワールド」のドラマのプロデューサーから主題歌のオファーを受けていたのは菅田さんで、その彼が「この曲を起用して欲しい」と提案して、それが通ったから・・・といういきさつがあったようなんです。

私の中ではほんとにハマったこの曲・・何回も何回も何回も聞いてたら娘と息子に「母さん、この歌と菅田将暉が嫌いになりそうやから、もう聞くの辞めて・・・」って言われたぐらい(-_-;)

いいじゃないですかねぇ・・・好きなんだもの、この曲(^^)/なんか、響いちゃったんだもの・・・

 

 

自分なりの「まちがいさがし」の歌詞の意味

どんな感じで響いちゃったのかというと・・・

私なりの個人的な感想なので、何をどう感じるかは人それぞれということなのですが・・・・

私がこの歌の歌詞の中で、「あ、これわかる・・なんかわかるこの気持ち!そう、そうなのよ!!」って思ったのが・・・

 

①♪まちがいさがしの間違いの方に生まれてきたような気でいたけど まちがいさがしの正解の方じゃきっと出会えなかったと思う♪

これ、まんま自分の今までの価値観が娘の不登校、緘黙症によってひっくり返されたって自分が感じた気持ちと一緒だって。間違いの方って娘と自分のこと・・・でも、正解の方のまんまだったら絶対に今ある自分の感情や価値観の変化はなかったし、出会えなかった人たちもいる。

 

②♪正しくありたい あれない寂しさが 何を育んだでしょう♪

正しくありたい、普通でありたいってずっと思ってた でも普通にはなれない娘の現実 まるで普通じゃないってことが、それが悪いってみたいに感じながら生活してきたけど すごく悩んで傷ついて 傷つけ合いながら今まできたけど でも それで生まれた信頼感もある そんな感じかな・・・

 

③♪1つづつ探し当てていこう 起きがけのこどもみたいに♪

起きがけの子どもってどんな状態なんだろうって考えてみたんですが・・ねぼけまなこでまだうつらうつらしてる状態なんじゃないかなって・・ゆっくりゆっくり目を覚まして少しづつ少しづつ起きていく 意識がはっきりしていくっていうか、1つづつでいいからいっぺんにじゃなくていいから 自分の中の答えを見つけて行くって感じなんじゃないかなって思いました ゆっくりでいいから自分の生き方で生きてこうって そんな風にも思いました

 

④♪まちがいか正解かなんてどうでもよかった 瞬く間に落っこちた淡い靄の中で 君じゃなきゃいけないとただ強く思うだけ♪

娘のことをすごく不憫に思ってたことがあって 私もしんどかったけど娘自身も苦しんでんのかなって 気づいた時に いいよ、もうそのままのあなたでいいんだよって 自分自身にも言い聞かせるように強く思ったんです なんだかその時の感情を思い出しました

 

⑤♪風にとばされそうな深い春の隅で 誰にも見せない顔を見せて♪

風に飛ばされそうな深い春の隅では世間一般の常識・・・普通が当たり前の社会の中になじめずにはみ出されて、隅っこでこっそりひっそりと生きていることって思った私 それでも、自分のいる場所では誰にも見せてないホントの自分を見せてもいいんだよってことなのかなって風に・・・考えました

 

それぞれの「まちがいさがし」

自分なりの解釈でこのまちがいさがしの歌詞をじっくりと何回も何回も聞いていました。初めて聞いたときはほんとに涙が出てきたんです。いや、ほんとに・・・(^^;)

この歌を歌う菅田将暉さんの声もまたいいっ!!なんか胸に浸みちゃって・・・なんかじ~んって・・

私の場合は自分の娘の不登校や緘黙症のことで悩みながら生きてきたことと重ね合わせて聞いたので、今書いたような歌詞の解釈になって、感じたこともそれにもとづいたものになってますが・・

これ、きっとみんな人それぞれに生きてきた中での経験値が違うから、それぞれの感情に重ね合わせて聞いたらほんとに同じ歌詞の解釈ってのはないんじゃないかなって思います。

でも、それぞれに思う感情で受け止められる歌を作るって凄いですよね・・・単純に純粋にそう思いました。

だもんで、それぐらい「深い歌だ・・・すごいよね」って勝手におもってます(笑)

やっぱり、米津玄師さんって素晴らしいアーティストですね(*^-^*)

そして、その歌を人の心に届けることができる、とてもいい声で歌いあげる菅田将暉さんもスゴイ表現者・・・ですね(*^-^*)

これからもしばらく・・この先ずっと・・かも知れませんが(笑)1人「まちがいさがし」を聞きながらしっとりと自分の感情に向き合っていきたいなと思います♡

もし、まだこの歌を聞いていない、「まちがいさがし」に出会ってない方がいらっしゃったら・・ぜひぜひ、一度聞いてみて下さい。お薦めです!!(*^-^*)

 

 

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。