不登校のゴールはどこに?親としてできることは・・・

かんもくガール

不登校の先にあるもの、ゴールはどこに?

 

娘が不登校になって、いつの頃からか不登校のゴールは何なんだろうって考えるようになってた私。

目の前の娘が学校へ行ける様になることがゴールなんだろうか、学校へ行ったらこの生活は終わって万々歳なんだろうかとか、色々考えました。ネットを見たり、本を読んだりもしました。

でも、娘はきっとこの先も通えない・・その他大勢の普通の子みたいには通えないかも知れない。

そんな風にも生きていけない、きっと。

社会に出るのもやっとかも知れないし、もしかしたらこのまま引きこもってるかも知れない。

緘黙症の症状は治るとか治らないとかの問題でもなくて。これからの経験値の中で症状が治まる傾向にはあるだろうけど、緘黙症は不安障害の1種なのでそんな簡単なことじゃないと思うんです。

でも、何がきっかけで娘が楽になれるかもわからない。もしかしたら、逆もあり。

何かのきっかけで、娘はその他大勢の中に入っていける瞬間があるかも知れない。

 

色々な可能性があって、自分の中でぐるぐるぐるぐる考えてたけど、たどり着いたところは・・・この子のゴールは自分で生きていける力をつけることだということ。

私は、親としてできることは娘がこの先大人になって、自分1人で生きていけるように、自立出来るように支えることだと思ったんです。

それは、息子にも言えることで・・・

結局、普通に生きてる子も、娘のように普通の人生のレールに乗り切れない子であっても、この先社会に出にくい子になったとしても、自分の面倒を自分で見れるような子に育っていってもらわないとだめだなと・・・そのために親として出来ることをやりたいなと・・・思ったわけです。

最近の娘の姿を見ながらさらにその思いは強くなりました。

 

娘の作る卵焼き

 

最近、娘がお弁当に入れる卵焼きを作ってくれます(*^-^*)

それが、おいしいったら♡

私より形も味もうまいかも(;^ω^)

料理は、娘、不登校になってしばらくしてからするようになりました。

その頃、まだフルタイムで働いていた私は、小学校3年生の娘を家に残し、職場へ行ってました。本来なら学校で給食を食べていたのが、学校へ行かないからお昼は家で・・・

生活習慣も昼夜逆転になってたし、朝私が作って置いてたものを食べたりしていたような気がします。それでも、バタバタで出る時は何も用意せずに行く事も・・

 

けど、心配してちょくちょく覗いてくれてた私の母、娘にとっては祖母・・その祖母は料理上手で、何か作っては持ってきてくれてたので、それをいただいてたことも。

祖母は娘に、簡単にできるものを教えてくれたりしていました。ラーメン、スクランブルエッグ、卵焼き、目玉焼き・・卵シリーズ(笑)、そのうちに自分でも色々と工夫しながら作ってました。

小麦粉を使って生地をつくり、それをトーストして、その上に炒り卵とハムをのせて、ケチャップにマヨネーズを混ぜ合わせたソースを塗って出来上がり・・・「お母さんも食べる?」と作ってくれた娘(*^-^*)

とってもおいしかったし、嬉しかった♡

もともと手先が器用で、料理も、自分の作りたいものや食べてみたいものを作るのは大好きだったので・・・

今では、カレーやシチュー、ハヤシライスといったシチュー系やポテトサラダにスパゲティサラダ、白菜サラダまでつくっちゃう(*^-^*)

こないだは、天ぷら、油で揚げてくれましたよ。おいしかったぁ~っ!!めちゃくちゃ食べちゃいました

米も炊けるし、春雨スープなんかも自分の好きな具を入れて自分で作って食べてました。

 

料理以外にも、洗濯物は娘の担当で毎日洗濯して、干して取り込んで畳んでみんなのところに持ってきてくれます。

今でこそ、こんなに完璧!!みたいにしてるけど、ここにくるまでなかなか大変でした(笑)

その日の体調や気分で、したりしなかったりで・・結局私がやってしまうことも多かったです。

もう、ほんとに根気強く、忍耐、忍耐の連続でした💦

こっちでやった方が全然楽ちんなんです。早く終わるし、片付くし。

待つってほんとにイライラしたし、自分が仕事でバタバタしてる時は余計に。

ストレスどんだけ溜まるんだろうってぐらい(;^ω^)

時間と自分の労力との闘いでしたが、諦めずにめげずにコツコツやってきたかいあって・・・娘の成長もあって・・(笑)

最近はほとんど毎日、気分に左右されることなくやってくれていて・・本当に助かっています(*^-^*)

 

でも、こんな風に炊事洗濯が出来るって、大事なことだなあって思いました。家事ってめんどくさいけれど、生きていくためにはどうしてもやんなきゃならないことじゃないですか・・・生きる術を知るっていうか。大げさか?(笑)

多少、勉強ができなくても、生きる力、生活力があればなんとかなると思うんです、私。

読み書き掛け算、学力もあればなお良いっていうか。生きやすくなるっていうか。

 

やっぱりね、不登校で緘黙症な娘の姿をずっと見てて・・

この先の人生の事を考えたらね、不安もあるし心配もします(;^ω^)

 

でも、こうしてお弁当の卵焼きを作ってくれる最近の娘を見てると、とても頼もしく思えて・・この子大丈夫かもって♡

まだまだ、私の親としての忍耐の時間は続くかも知れませんが(笑)

一つ一つ、色んな経験をコツコツ積み重ねていって欲しいなと・・娘の生きる力を信じたいなって思います(*^-^*)

 

 

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。