不登校の子の兄弟

ももやんです(^^)/

今日は、いい空でした♡ユメと走っていると、また太陽が後ろからズンズン昇ってきて・・背中押されてる・・そんな気分になりながら散歩を終えました(^-^)

さて、今回は・・かんもくガールの弟くん、うちの二番目、小学5年生の息子のことを書いてみようと思います(*^-^*)

彼は、素直で明るい・・マイペース・・子どもらしい・・そんな言葉がハマる男の子です。まあ、人並みに反抗期なんてものもありますが・・まだかわいいです。これからどう来るかは、わかりませんが・・・(-_-;)

彼が4年生の時・・娘が本格的に学校へ行かなくなりはじめた頃(5年生の春)・・・・娘のクラスの子たちが、息子に「なんでお姉ちゃん、休んでるの?なんで来てないの?」と質問攻めだったそうです。新学年が始まったところで、新しいクラス、担任に慣れるのにも緊張感いっぱいだったころです。家に帰ってくると・・とても疲れていて、イライラしたり、ちょっとしたことですぐにスネたり、泣いたり・・「なんか様子がおかしいな」と思っていたので、本人に「どうしたの」と聞いてみると・・・「なんか休んでることいっぱい聞かれるし、どうやって答えたらいいかわからんから、疲れるねん」とのこと。

うっかりしていました(-_-;)娘のことばかり気にかかっていて、息子のことはなんとなく「大丈夫」と思っていたので、ほったらかしになっていました。

息子には、「お姉ちゃんは、今、ちょっと気持ちと身体がすごく疲れていて、学校休んでるだけやから。それで、学校行くのしんどくなってるから・・・って聞かれたらそう答えればいいよ」と話しました。

それ以降、時間や月日がたつにつれ、聞いてくる子も無くなって来たようですが。でも、当時の娘のクラスの担任にも、休ませることは伝えているのにちゃんとクラスの子に聞かれた時に説明してくれてたんだろうかと、ちょっと腹立たしさを覚えてしまいました・・

そして、息子、5年生の春・・新学年になり、また新しい環境で頑張る中、ストレスと反抗期からか、私に対して八つ当たりみたいな感じでイライラをぶつけてくることが増えてきました。そして、夜寝るのは遅くなるは、朝、遅刻は増えてくるは、あげくに休みたいモードをバリバリだしてくる・・・宿題もまともにしなくなる日が出てきました。授業内容も難しくなってくる5年生・・そのせいもあったみたいです。いやなことを後回しにするようになってきて、「しんどい、めんどくさい」と色々言い訳するようにも・・

そして、「なんで自分だけ・・お姉ちゃんは休んでるのに・・」ついに出ました。そう思っても仕方ないよね・・やっぱずるいって思っちゃうよね・・息子のそんな気持ちは、わからないでもありません。気持ちがしんどくなってたらなおさらです。夏休み前には、「2学期から学校休む」宣言が出てしまいました(-_-;)

つづく・・・

 

 

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。