「不登校の娘」を持つ私が「ブログ」を書こうと思ったわけ

かんもくガール

ももやんです(^^)/

今回は、ちょっと初心に帰って・・こんなことを書いてみようかと思います。

不登校の娘を持つ私がブログを書こうと思ったわけ・・です(*^-^*)

なぜこんなことを書こうと思ったかといいますと・・これまでコツコツブログ記事を書きながら、最近、私、誰かに何かを伝えたくて書いてるはずなのにな~ってふと考えてしまったのです。

何か、今の私は何書きたいんだか、書いてるんだかよくわかんなくなってて・・自分でも書きながら、これってただの愚痴じゃん!!、ふつーに自分の日記だし、そんなの他の人見ても面白くもなんともないよな・・自分が読者さんだったら見るかしら?(;^ω^)みたいなほんと自己満足の記事にしかなっていないような気がして・・・

自分で自分の記事に突っ込みどころ満載!!てな感じで・・どうせ書くなら大切なあなたにきちんと届けられるものがいいよって思って・・1人でズーンと落ち込んで・・・(-_-;)

で、過去を振り返ってみたわけでございます。

娘が不登校になった頃のこと、その時のつらくて泣きそうだった自分の気持ち、どうしたらいいのか途方に暮れてた・・・なんでうちの子が、自分の子育てが悪かったの?という罪悪感・・。

あの時こうしとけば、ああしとけばよかったのか?というたらればを何度も何度も考えたり・・・した。

「不登校」の言葉を検索しまくって色々な情報を目にしても情報がありすぎて・・どれが本当なのか何が正解なのかわからなくなってたり・・・。

旦那に話をしても話し合いにはならなくて、一方的に「学校行かせなあかんやろ」のといわれるばかりだった。どうしたらいいのか?なんでこんなことになってるのか?の状況を一緒に考えてはもらえなくて・・すごくショックだった

情けないことに、当時の私は娘ともどう向き合ったらいいのか正直全然わかりませんでした(-_-;)

出口のない迷路に入って抜け出せない・・本当に永遠に抜け出せないんじゃないかって不安でいっぱいだった・・

そんな自分の気持ちの持って行き場が分からなくて・・・もんもんとししながら文字にしてノートに書く・・(ほとんど愚痴(;^ω^))ということを繰り返してきました。

そして・・パソコンに向かって他の人の不登校や緘黙症に関するブログを見ている中で、「あ、自分もここに自分の見たもの聞いたもの、感じたこと、知り得た情報・・書いてみたらどうだろう・・」と思ったのです。

今までノートに書き綴っていたことをブログに書いてみたらいいんじゃないかって・・。もともとブログというものに興味もあったので・・。

ノートでは自分の気持ちを自分の中にだけ置いておく感じですが、ブログだともしかしたら他の自分と同じような状況の人たちとつながれるかも知れない・・・

おこがましいことかも知れませんが、私のブログを読んでくれる人がいたら、その人たちが自分の置かれている状況が自分だけじゃないんだって思えるだけで、少し気がまぎれたり、安心出来たり、するんじゃないかなって・・。

かつての自分がそうだったように・・・(今でも結構読んで励まされてることいっぱいあります)

まだまだつたない文章にはなりますが、あなたにクスっと笑ってもらえる様な・・時には愚痴も入りーの、心がやわらか~くなれる様なものを、かんもくガールの娘との生活も一緒に書き綴りながらコツコツやっていこうと思いますので・・・これからもどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。