不登校の子の兄弟②

ももやんです(^^)/

今日のこちらの空は、とても気持ちがよいです!!お日様がパッと明るく照らしてくれてると、気分も晴れて「よしっ!やるぞっ」て気にさせられますよね(^-^)

あなたの空にも、お日様が明るく照らしてくれてることを願っています(*^-^*)

さて・・・夏休み前、2学期休む宣言をした息子。

「あー・・ついにきた!」と思って心の準備はそれなりに出来ていた私。息子の性格上、(きっと、学校行くっていうだろうな・・この子はすぐ戻って行く子だろうな・・)というのはわかっていたので、そんなに動揺もなかったのだけれど・・・。

これに焦ったのが・・旦那さま(-_-;)ちょっとパニクリ状態になって、息子に変な怒り方・・・「学校行かないならゲーム取り上げ!もう、家を出ていけ!!」なんで、この人はまず、息子のなんで?を聞いてあげようとしないんだろう・・学校でなにか嫌なことあったかも知れない・・・何かに悩んでるかも知れない・・特に理由はないけど、なんとなく今は行きたくない・・かも知れないけど・・。なんか、いつも筋のとおらない・・意味不明な感情的な怒り方ばかり・・。感情的になるのが悪いってわけではないんですけど・・人間だから。けど、話ぐらい聞いてあげてって思います(-_-;)

「大丈夫、この子は絶対学校に戻るから・・」と旦那をなだめながら、息子には、「わかった、とりあえず、夏休みまではちゃんと行くこと。その後のことはそれからもう一回考えよ。先生にも話しないといけないから・・」と話しました。

それから数日後・・・神妙な顔をして学校から帰ってきた息子。

「お母さん、やっぱり2学期からも学校行くわ!!」との言葉。

「そう・・どうした?あんだけ学校行くの辞めるって言ってたのに・・」と聞くと・・

「うん、友達に話したら、僕がいなかったら学校おもんないから来て!!って言ってたし・・一緒に遊びたいから。」という返事でした。(素直で単純なのもこの子の良いところ(^^)/)

 

そっかあ・・よかったよかった(*^-^*)

息子にそんな言葉をかけてくれた友達というのは、毎日のように家に遊びに来ている子・・息子の仲良しグループのうちの1人の子でした。

友達に救われたな~って思いました。と同時に、そんな風に息子のことを思ってくれている友達がいて、良かったな~と・・とても嬉しくなりました(^-^)

旦那さまにはもちろん、ちゃ~んとそのこと伝えましたよ。/ホッと一安心したようでした(*^-^*)色々余裕のない中ですが、息子がこうやって自分の気持ちを出してきてくれたおかげで、気づけたこともありました。

これからもまだまだ、いろんなことがあるだろうけど・・

明日に向かって!日々頑張っていこうと思います(>_<)

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。