2020年、不登校で緘黙症の娘と決めたこと

かんもくガール

明けましておめでとうございます(*^-^*)

ついにきましたね、オリンピックの年、2020年・・・そして嵐、活動休止まであと1年( ;∀;)

落ち込んでいる場合ではありません、頑張りますよ!今年は嵐と共に走り抜くって決めたので(笑)

詳しくはこちらの過去記事から➡2020年は活動休止の嵐と共に

 

 

娘の成長を感じる今日この頃・・

なんとなんと、今年はかんもくガールさん中学校3年生ですよ!!ほんとびっくりです!!いいのでしょうか、ほんとに。なんか改めて言葉にすると・・焦りますね(;^ω^)

でもね、彼女,なんだかちょっと大人な感じなんです・・・なんていったらいいのでしょう。頼もしくなったというか・・

冬休み前の3日間・・なんと通級クラスに連続登校して、担任の先生もびっくりしていました。しかも最終登校の日は言ったことを母も知らなかったという・・その日、仕事から帰ると、冬休み前最後だから行ってきた・・と。すごい!!

まさに「母さん、事件です!!」(もみ消して冬・・山田涼介風に・・)な感じで(笑)

前向きな自分の気持ちがあると、人ってこんなに行動できるものなんですね・・。

冬休みに入ってからは、私の買い物についてきて荷物を運んでくれたり、料理を手伝ってくれたり、自分の担当の洗濯物はきちんと仕上げて・・・ほんとに、不登校になり初めからの事を思うと、考えられないぐらいのかんもくガールのこの成長ぶり!!嬉しくて思わずにやけてしまう母でした(笑)

年末年始は、なんとおせち料理をきれいに重箱に詰めてくれて・・・味付けは私がほとんどしましたが、ところどころ彼女も手伝ってくれました。しかも、冷蔵庫の掃除まで綺麗にしてくれていて・・・気持ちよく新しい年を迎えることができました(*^-^*)

 

2020年の娘の挑戦

実は冬休みに入る前頃から、「ヒマ、なんにもすることがない。何かしたい、おもしろいことがない、やりたいことがない・・」とほんとにネガティブな言葉ばかり、この疲れ切った私に投げかけてきてたんです(;^ω^)

ほんと勘弁してってぐらいに・・家にいる時間が長くて、もてあましているようです。

私からしたら「なんて羨ましいっ」「そんな時間があるならなんでもいいからやってみればいいのにっ」て・・・思うんですよ、けれど、そこをつっこんで聞いてみれば、行きたい場所や欲しいものはあるんだけど、どうにも1人だけでは動けない。(なんとか気持ち振り絞って、近所のコンビニ行くぐらい・・でもこれもかなりの気持ちが上向きの時)かんもく症で、人も怖いんですよね。

電車に乗りたいけど乗れない・・ほんとは1人で乗って色んな場所に行きたいみたいなんです。でも、不安で緊張いっぱいで乗れない。

多分、経験値を積み重ねて慣れていけば、ちょっとづつそんな不安も自分の行きたい、やりたい、やってみたいの強い気持ちに押されて行動出来るようになるんじゃないかなと思うんです。

小学校の頃に通っていた病院の先生が言ってたスモールステップってやつですね、きっと。

実際、その頃通っていたフリースクールは電車に乗って行かないといけない場所で、週に2回程度私がついていき、徐々に自分で電車に乗る距離を増やしていく感じで慣れていって、少しづつ自信がついていった娘でした。

けれど、色々あって、そこにも行かなくなってからずいぶん日が経ってしまって、また一から・・な状態です💦

でも、その頃の事から考えると、やっぱり経験の数を重ねるのは大事だなっ、大きいなって思いました。

 

なので、2020年は娘と決めたことがあります!!

 

毎月一回、電車に乗って行きたい場所へ行こうって。行く場所は娘が決めます(*^-^*)

行きたい場所なら気持ちも身体も動くだろうし・・・娘と一緒に、私も楽しみながら・・ちょっとづつ挑戦していけたらいいなと思います♡

 

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。