不登校の我が子の行動には理由がある?!ヒントは日記の中に・・・

かんもくガール

    我が子をじっくり観察、日記をつけても良い(私はこれをして娘の姿や気持ちが見えてきた)

娘の学校への行きしぶりが始まった頃・・・(小学校3年の夏休み明け頃かな)娘を学校へ連れていくのに必死で格闘していた私に・・・妹が一言くれたアドバイス。

「娘っちの様子や気になったところを日記につけたらいいよ。色々な行動パターンや気持ちが見えてくるし、病院や学校の先生にも伝えられる、自分の気持ちも整理できるから・・・」と。

それから私は娘の朝からの行動をノートに書きながら自分の考えや思いなんかも綴っていきました。まあ、でも愚痴になることも多かったですが^^;

読み返しながら自問自答して、自分自身の気持ちの整理ができていくのは本当に大きかった、ただ、娘のこと、自分の気持ちなんかをダラダラ描いていただけなんですが・・・。不思議と娘のことが少しづつ見えてくるようになりました。

これはおすすめです♡後で見返しても、あの頃はこんなだったなと自分が必死だった頃の様子を思い出したり、当時の娘の姿がリアルに目に浮かんできたりしてました。

そして・・もしかしたらあの頃もっとあんなことこんなことしてあげられたんじゃないかって・・娘への関わり方、言葉のかけ方一つとっても、たらればになるのですが、今になって反省したり、後悔したりしてますが・・・💦

今現在、あの頃からもう7〜8年経ちますが、今でもその記録ノートは大切に持っています。そして、時々なぜか、今の娘と向き合っててしんどくなった時とかに目を通したりしています。

初心を思い出すというか・・・泣きながらぶつかり合いながらも笑える瞬間があったなと、自分と娘が過ごしてきた日々を思い浮かべて・・・

今、目の前にいる娘とのまた改めて向き合い、まだこれからもやれるよなと・・・そんな気持ちにさせられるのです(o^^o)

そんな我が子との奮闘記ダイアリー、おすすめです(๑>◡<๑)

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。