場面緘黙症の娘の気持ち・・普通になりたい、普通でありたい

不登校

この間、ネットでこんな記事を見つけました➡https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/94494

場面緘黙症の女の子(小学6年生)が、大好きなスイーツを作った写真をSNSに投稿して、それが好評で工房を開いて自作スイーツを販売することになったっていう。

たしか京都新聞のデジタル版だったような。私も記事のタイトルに惹かれて思わず「しっかりちゃっかり見入ってしまいました(笑)

この記事を読むと、場面緘黙だろうがなんだろうが自分の好きなこと、得意なことを生かして社会の中で生きていく方法、というか術はいくらでもあるのかもしれないなってことが伝わってきます。

この記事の女の子は、6歳の時の就学前検診で場面緘黙症と診断されたそう。うちの子と同じように教室・人の前では話せず、極度の緊張からくる緘動(かんどう)という症状も出たといいます。不登校になっていた時期にインスタグラムをやっていたそうで・・趣味で作っていたスイーツの写真を投稿したらいい反響があって嬉しくなったんだって。それで、他のもって色々レシピを調べて作っては投稿していたそう。「自分の作ったお菓子を売ってみたい」と。1日限定で工房でお菓子を作って売り出すということになったと。

みんなからの高評価が嬉しかっただろうし、認められて自信になったんだろうなぁ(*^-^*)

うちの娘も・・・という気持ちはいっぱいですが。この記事を何気なく本人に見せてみたんです。

そしたら・・「ふうん・・・」と一言。なんとも興味なさげにあしらわれました(-_-;)

たぶん、色々思ってはいるんだろうけど。なんていうか・・ここ最近の娘の言動をよく聞いていたら・・自分は場面緘黙症のようだけど、普通なんだ、その他の子と同じように高校も行ってアルバイトもしてお金も稼ぐんだ、って。なんか普通のくくりの中にいたいって・・そんな風に思っているような気がして。

その他大勢の子と同じ様にできるはず、したいんだって気持ちが強いのかも・・てか強くなってんのかわかんないんですけど・・

自分は病気じゃないっ、特別じゃないよっていう感じ?

私の文章能力のなさでちゃんと伝わってなかったらごめんなさい💦

だから、そんなの「できて当たり前のことやん」って言って、自分ができなかったらイライラしてたり眠れなかったり・・自律神経おかしくなってるよって具合になるんですよね(-_-;)

これが普通の子の感じる範囲内であればいいんだけど、娘の場合は極度なストレスがかかってますからね(;^ω^)

この子、うつになってんじゃないかって本気で心配になります(;´・ω・)

親としては、この子の障害を受け止めながら関わっていくのが一番なんですが、この娘の根っこの気持ちの部分を考えるとどうしたらいいんだろうってのはあります(-_-;)

けど・・・やっぱり娘には元気でできるだけ笑顔たくさんで生きていって欲しいので。

この場面緘黙症という不安障害の事、それによって引き起こされるたくさんの心身の症状の事、自分の身体のことを知ってもらわないとなって思ってます。

その上で、自分の気持ちと向き合って、そこをコントロールしながらやっていけるようになってくれたらいう事なしなのですが💦

そんなこと、難しいに決まってるので・・

だって大人でも自分に向き合う作業というのはしんどことですもんね(-_-;)

なので、ここからが親の出番・・・(笑)

今、またこの15歳になった娘の揺れるふり幅のでかい、複雑でやっかいな思春期の心に寄り添いながら(穏やかでいれるか若干不安はありますが💦)・・・

娘と一緒に少しずつ、前向いて歩いていきたいと思います(*^-^*)

 

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。