不登校で緘黙症の娘が制服に袖を通した日の朝の空

かんもくガール

ピンク色の朝の空

まだ、外が真っ暗な朝、ユメと散歩に行ってきました。

その日の天気は晴れで、昼は気温が上がり暖かくなるとのこと。

でも、ユメと散歩に出た時間はとても寒くて、散歩から帰るとユメの身体は冷たくて(;^ω^)

なんだかちょっとかわいそうな気がしましたが、本人は散歩道で出会うワンちゃんにあそぼって元気いっぱいでした(笑)

久々の散歩でした。

冬のにおいがして、空気は冷たくて、まだ真っ暗な空には月と星が光っていました。

散歩も終わりに近づく頃、空はだんだん明るくなって。朝日が昇り始めてて・・・

太陽の光でまわりの雲の色がピンク色に染まっていました。めちゃくちゃ綺麗で、しばらくボーっと見入ってしまいました(笑)

心が洗われるみたいな感覚になりました。気持ちがスーってするみたいな。

 

制服に袖をとおして登校する娘

そんな空を見た日の朝、娘がいつもより早い時間に起きて来て、制服に着替えてました(*^-^*)

制服に袖を通して、2学期2回目の登校です♡

私の方が仕事で早く家を出るので、見送ってもらう側になりますが

「いってらっしゃい、頑張ってね」と声をかけて出勤しました。

帰ってきてから様子を聞くと、この日はいつもより長く勉強してきたそうで・・・やっぱり、先生に教えてもらう勉強は頭に入る様で、頑張ってます(笑)

 

ユメの散歩で見た朝日とピンク色の空・・・久しぶりに見た空でした。

日々の忙しい時間の流れに身を任せて、ただただ疲れていたけれど・・

この日のピンク色の空と娘の制服姿から見える前向きな気持ちは、私に元気をくれました(*^-^*)

    

5mail

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。